img_02

タトゥーを消す決断について

結婚や出産、就職に伴い、つい入れてしまったタトゥーが邪魔になってしまうことがあります。

入れている3人に1人が消すことを検討すると言われています。

タトゥーを消すにおける問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

また消す施術自体難しい施術になることを、タトゥーを入れている人の多くが知りません。


本来は入れる前に知っておかなければならないことですが、残念なことにタトゥーを入れることしか考えていない状況であり、そして後悔してしまう現状があります。


除去施術は想像している以上に難しいものです。
簡単に消すことができるとして一般的に知られているレーザー治療は、カラーのタトゥーには反応が悪く、広範囲である場合は何度も受けなければなりません。
多くの方があまり痛みがないと認知しているようですが、多少の緩和はしてくれますが、かなりの痛みが発生する施術になります。また跡が残る可能性の方が高く、跡になって除去施術を受けなければよかったと後悔してしまう人も多いです。



施術跡は、見た人によってタトゥーが入っていた過去があることを予見させるものとなり、過去の自分の素行を消し去りたいために受けたであろう除去施術自体が意味のない物になってしまう可能性もあります。

教えて!gooの情報を手に入れてみませんか?

そのようなことから除去施術を受けなければよかったと感じる人も多いです。施術を受けた後になりますので、そのショックの大きさは相当なものになるでしょう。

そのようなことにならないためにも、まずは除去施術自体をよく理解しておくことが重要です。